沼田志歩さん、梶谷拓郎さん

沼田志歩さんと梶谷拓郎さんというダンサーに出会ったのは、
代官山M で定期的に開催されているイベントにて。

「すごいいいダンサーがいるから、一緒にやりなよ」と
映像の須藤くんから言われたものの、時間がなかったので徹夜で音源作成。
暗がりの中で妖艶に踊る二人は非常にプロフェッショナルな動きだった。

音源を気に入ってくれて、志歩さんのソロショーにまた音源を作成。
そこから続いて、また二人のショー用に音源を作成しました。

そのショーの別バージョンが、2nd Dance Creation Awardにて2位を受賞したようです。
http://www.kk-video.co.jp/concours/dca/002/sousaku-2.shtml
↑こちらで映像をご覧いただけます。
めでたい!

現在、この二人に加えて、田中エミリさんを含む3人用の音源作成中。
12月15、16日ムーブ町屋で行われるショーで披露されるようです。

ぜひご覧ください。
[PR]
# by olga-tanake | 2012-11-05 13:51

パラダイスの夕暮れ

a0073583_17113645.jpg

アキカウリスマキの「パラダイスの夕暮れ」を見た。

映画館での映画鑑賞なんていつぶりだろう。
前に見たのは高木正勝「或る音楽」か?

アキカウリスマキの映画を見るのはなんと初めて。

初めてならば、と、何にも調べずにふらっと映画館に入り、見てみた。

===================

ゴミ清掃員がスーパーの女性を誘い、振られたりくっついたりする話。

===================

こんなざっくりしたストーリー紹介でよいのだろうか。
でもそうしたくなるような、登場人物の動き、表情、しぐさ。
なんだか動きも関係もぎくしゃくしていて、でもなんだかいじらしい。
そして、どこか素敵。


「良いもの見たなあ」と本音で言える作品に出会えて、とても嬉しかった。
巨匠だから、とか、有名だから、という見方は、どうでもいい。
[PR]
# by olga-tanake | 2012-10-05 17:13

朝海陽子展"chords"

a0073583_16275545.jpg


朝海陽子さんの展示が開催中。

僕は朝海さん初の映像作品となる"Tuning"の映像編集と音を担当。



朝海さんとはかれこれ8年ほどのおつきあい。
朝海さんが作家として独立し、それからなにかあると作品制作で声をかけてくれている。

写真というジャンルで、しかも切り口の鋭い、非常にクオリティの高い
朝海さんの作品を見ると、いつも自分の中に新鮮な何かが口を開く気がする。
そこを覗くようにして、新しい自分を見つめ直したりするのがとても面白い。

7月14日まで無人島プロダクションにて開催中です。
ぜひご覧ください。

無人島プロダクション
http://www.mujin-to.com/index_j.htm
[PR]
# by olga-tanake | 2012-06-17 16:34

久しぶり

自分から発信することをどうにも恐れてしまい

というか、「自分の言えることなど、本当に少ないのではないか?」と思い

ほとんど何も言わずにいました。

そこまで気負わずに、考えていることを、書いていこうと、再び思っています。

a0073583_9335891.jpg
[PR]
# by olga-tanake | 2012-05-01 09:34

町でいちばんの美女

a0073583_1431136.jpg


チャールズ・ブコウスキー著 「町でいちばんの美女」を読んだ。

日雇いで稼いだ金はすぐにバーで使ってしまい、女の金を頼りに生きる。
そういったいわゆる駄目な男にまつわる話が満載。

タイトルになっている話は、とても短い話で、表現も短い言葉が多いが
それだけに想像力をかきたて、深い時間感覚を味あわせてくれる。
詩人として活躍していた人だけに、こういったことができるのだろう。

美しい話もある反面、人間の醜さ、愚かさなども赤裸裸に描かれている。
実力主義そのものであるようなアメリカの輝かしい表面の裏には、
敗北にまみれ、生きる意義や希望などを失いきった人間がゴマンといる。
そういった人々は大衆から疎んじられ、嫌われながらも
自分のことを信じて生きている。
そこにブコウスキーが言うような人間らしさがあるのだろう。
[PR]
# by olga-tanake | 2010-11-30 14:08

小説 盛田昭夫学校

a0073583_13562453.jpg


「小説 盛田昭夫学校」を読んだ。

戦後の復興の頃から、高度経済成長にかけて
世界のブランド「SONY」を作り上げていくまでの話。

とにかくエネルギッシュ、とにかくパワフル。
そしてまわりに笑顔ややる気を振りまいていく。

「小説」と書いているだけあって、描写は作り込まれているところはあるだろうが、
読み物として単純に面白く読める。
読みやすい。

トランジスタ、テープレコーダー、ウォークマン、ベータマックス、トリニトロンといった
当たり前のように使われているもの、当たり前にあるものを
当たり前にない時代から取り入れる好奇心や探求力に
とにかく感服してしまう。
[PR]
# by olga-tanake | 2010-11-30 14:00

青春 と 変態

a0073583_13504334.jpg


会田誠 著作 「青春と変態」を読んだ。

スキー部のちょっと暗い青年が、あるときからトイレでの覗きにハマり、
合宿場での絶好の覗きポイントで観覧した様を日記風につづる。

これだけ書くと単純明快に変態ものだけれども、
これが意外に意外、読み終わった後に感動してしまった。

もちろん描写が克明なことや、自分の変態性を冷静に判断しているところは
普通の人には目を背けたくなるかもしれないが、
ここではひどく純粋なものが描かれている。
そのベクトルが覗きだっただけで。

とにかく読んでみないとわからない。
最近は新装版が出ている。
表紙だけで判断することなかれ。

a0073583_1355584.jpg

[PR]
# by olga-tanake | 2010-11-30 13:55

超 いまさら

a0073583_13473559.jpg


アバターを見た。

あらすじは説明するまでもないか・・・
そして説明するまでもないあらすじか・・・

マトリックスとかと違い、仮想世界ー現実世界と明確に分かれているのではなく、
地続きなのが面白いなあと思った。

とにかく映像がすごい。すごい。
これ映画館で見たらすごいだろうなあ。
[PR]
# by olga-tanake | 2010-11-30 13:49

2010.11.6 OLGA live 告知映像



告知映像つくりました。

手足は A.d.S.L.の明香さんに協力してもらいました。
当日も出演しますよー。
[PR]
# by olga-tanake | 2010-11-03 01:47

2010 11 6 O L G A

a0073583_12441647.jpg


やります。


OLGA ライブ 2010年 11月6日 @ 池袋マイルスカフェ

1st stage
20:00 START
visual + laptop + dance + guitar

visual & laptop : 田中啓介
dance : 明香 ( from A.d.S.L. )
guitar : 田中 tak 拓也


2nd stage
21:00 START
laptop + band

laptop & bass : 田中啓介
guitar : 田中 tak 拓也
keyboard : 中林万里子
drums : 粕谷謙介

予約:2,600円、当日:3,000円
(別途1drink 600円)


お時間ある方はぜひどうぞ。
[PR]
# by olga-tanake | 2010-10-27 12:45