『リアル感電!!』

a0073583_946524.jpg


ホナガヨウコ企画 音体パフォーマンス公演 『リアル感電!!』 を見た。

音体パフォーマンスとは、モデルでありダンサーのホナガヨウコさんが、
音楽とダンスをセッションさせ、音楽を視覚的に見せるように情景を描き、
生演奏で踊る、というもの。

にせんねんもんだい、サンガツ、と続いて今回は d.v.d。
ドラマーのjimanicaさんは以前jazz collectiveで一緒に演奏していたので、
舞台を見ていてなんだか不思議な気分になった。

ドラム二人、映像、パフォーマー7人と、かなり大掛かりな上、
証明がなんとも美しく、舞台というより空間そのものが一つの大きな演出のもとに
形作られていた。

次はどんなかたちで出てくるのか?
ダンス、音楽、といったカテゴリなどどうでもよく、
ホナガさんが何か面白いことをやってくれる、という気持ちのよい期待を持ってしまう。
[PR]
by olga-tanake | 2010-04-28 09:46
<< 記憶 2010.7 北海道 対岸の彼女 >>