<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

町でいちばんの美女

a0073583_1431136.jpg


チャールズ・ブコウスキー著 「町でいちばんの美女」を読んだ。

日雇いで稼いだ金はすぐにバーで使ってしまい、女の金を頼りに生きる。
そういったいわゆる駄目な男にまつわる話が満載。

タイトルになっている話は、とても短い話で、表現も短い言葉が多いが
それだけに想像力をかきたて、深い時間感覚を味あわせてくれる。
詩人として活躍していた人だけに、こういったことができるのだろう。

美しい話もある反面、人間の醜さ、愚かさなども赤裸裸に描かれている。
実力主義そのものであるようなアメリカの輝かしい表面の裏には、
敗北にまみれ、生きる意義や希望などを失いきった人間がゴマンといる。
そういった人々は大衆から疎んじられ、嫌われながらも
自分のことを信じて生きている。
そこにブコウスキーが言うような人間らしさがあるのだろう。
[PR]
by olga-tanake | 2010-11-30 14:08

小説 盛田昭夫学校

a0073583_13562453.jpg


「小説 盛田昭夫学校」を読んだ。

戦後の復興の頃から、高度経済成長にかけて
世界のブランド「SONY」を作り上げていくまでの話。

とにかくエネルギッシュ、とにかくパワフル。
そしてまわりに笑顔ややる気を振りまいていく。

「小説」と書いているだけあって、描写は作り込まれているところはあるだろうが、
読み物として単純に面白く読める。
読みやすい。

トランジスタ、テープレコーダー、ウォークマン、ベータマックス、トリニトロンといった
当たり前のように使われているもの、当たり前にあるものを
当たり前にない時代から取り入れる好奇心や探求力に
とにかく感服してしまう。
[PR]
by olga-tanake | 2010-11-30 14:00

青春 と 変態

a0073583_13504334.jpg


会田誠 著作 「青春と変態」を読んだ。

スキー部のちょっと暗い青年が、あるときからトイレでの覗きにハマり、
合宿場での絶好の覗きポイントで観覧した様を日記風につづる。

これだけ書くと単純明快に変態ものだけれども、
これが意外に意外、読み終わった後に感動してしまった。

もちろん描写が克明なことや、自分の変態性を冷静に判断しているところは
普通の人には目を背けたくなるかもしれないが、
ここではひどく純粋なものが描かれている。
そのベクトルが覗きだっただけで。

とにかく読んでみないとわからない。
最近は新装版が出ている。
表紙だけで判断することなかれ。

a0073583_1355584.jpg

[PR]
by olga-tanake | 2010-11-30 13:55

超 いまさら

a0073583_13473559.jpg


アバターを見た。

あらすじは説明するまでもないか・・・
そして説明するまでもないあらすじか・・・

マトリックスとかと違い、仮想世界ー現実世界と明確に分かれているのではなく、
地続きなのが面白いなあと思った。

とにかく映像がすごい。すごい。
これ映画館で見たらすごいだろうなあ。
[PR]
by olga-tanake | 2010-11-30 13:49

2010.11.6 OLGA live 告知映像



告知映像つくりました。

手足は A.d.S.L.の明香さんに協力してもらいました。
当日も出演しますよー。
[PR]
by olga-tanake | 2010-11-03 01:47